アレルナイトプラスに危険な副作用があるってホント?

アレルナイトプラスに副作用はある?

就寝時の体の痒みを解消してくれると話題のサプリ・アレルナイトプラスですが、いくら人気のサプリだからといって、まだ使ってみたことがない人にとっては副作用があるかもしれないと不安になりますよね。

 

ここでは、アレルナイトプラスに副作用はあるのか、ということについて調べてみました。

 

アレルナイトプラスの成分に副作用を起こすものはなし

アレルナイトプラスは植物性乳酸菌を主な成分とし、それに加えてやはり自然由来のハーブなどが配合されています。

 

アレルギーを発生させる恐れがあるとされる25品目の原材料は一切使用されていませんので、食物アレルギー症状があるという方でも問題なく利用することができるのです。

 

微粒二酸化ケイ素という鉱物がアレルナイトプラスには配合されているのですが、この物質は人体にも存在するもので、また摂取したとしても体外に排出されますから健康上の問題はありません。

 

そのほか、エリスリトールという甘味料が配合されていますが、これは合成されたものではなく天然のフルーツなどにも含まれているものですから副作用を引き起こす恐れはありません。

 

アレルナイトプラスには眠くなる成分は配合されていない

アレルナイトプラスの口コミを見ていると、「飲むようになってからよく眠れるようになった」というものを目にすることがあります。
このような口コミを目にすると「睡眠薬のような成分が配合されていて、昼間に飲んだら眠くなってしまうんじゃないの?」という疑問を感じた方もおられるかもしれません。

 

アレルギー対策の医薬品などは、服用していると強烈な眠気が襲ってきて仕事や勉強などに支障が出ることも多いので、アレルナイトプラスはどうなのかが気になりますよね。

 

アレルナイトプラスは配合されているハーブ成分が精神をリラックスさせてくれることと植物性乳酸菌の働きで痒みが軽くなることから夜ぐっすりと眠れるようになります。

 

アレルナイトプラスは就寝前に飲むことが推奨されているのですが、アレルナイトプラス自体に睡眠薬のような効果はありませんので、昼間に飲んだとしても眠くなってしまうことはないのです。

 

副作用を体験したという口コミはある?

口コミの中には、「アレルナイトプラスを飲むとやたらと黄色い尿が出てきて驚いた」というものもありました。
いきなりいつもと違う色の尿が出てくるとびっくりしてしまうでしょうが、これはアレルナイトプラスの成分であるビタミンが尿と一緒に排出されただけなので、副作用かも?と心配しなくても大丈夫です。

 

また、アレルナイトプラスの口コミには、味について「苦い味が口に合わない」というものもあります。
味については人それぞれの好みによっても感じ方が違ってくると思いますので、副作用にはあたらないでしょう。

 

「飲み始めてから一時的にかゆみがひどくなった」という口コミも見られました。
これはいわゆる好転反応と呼ばれる症状で、アレルギー症状が改善されている時期にそのような状態になる方もおられるようで、副作用とはいえません。

 

アレルナイトプラスに副作用の心配はない

いかがでしょうか。
アレルナイトプラスはアレルギー症状を引き起こす原材料などは使用されておらず、自然由来の成分で作られたサプリメントだということがお分かりいただけたかと思います。

 

また、配合されている成分にも副作用を引き起こす恐れのあるものはなく、口コミを調べてみても副作用にあたる症状はありませんでした。

 

このようにアレルナイトプラスは安心して飲むことができますので、就寝時の痒みで悩まれているなら一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

↓↓アレルナイトプラス公式サイトはこちら↓↓

アレルナイトプラス(成分)

 

アレルナイトプラスの効果や口コミを見てみる